TOP > 協議会の概要 > 会長あいさつ

東三河北部医療圏地域医療対策協議会の概要

会長あいさつ

会長あいさつ

愛知県の最高峰、段戸山から出でる母なる豊川に春には桜、夏には花火、秋には紅葉、冬には星空が川面に映ります。湯けむりの向こうに飯田線の電車が見え隠れします。「おはようございます。」振り向くとランドセルを背負った子供たちの輝く笑顔が飛び込んできます。

こんな素朴な地域にも医師不足が押し寄せ休日夜間の急病や、出産、子育てなどに支障が出ています。この平穏な暮らしを守るためには、地域医療の再生が不可欠です。このため北部医療圏一体となって医師をサポートする様々な事業を展開することになりました。

地域医療に関心のある医師の皆様が、この地域で御活躍いただけるように北部医療圏を挙げてお待ちしております。

東三河北部医療圏地域医療対策協議会
会長 新城市長 穂積亮次

«「協議会の概要」へ戻る

▲このページの上へ