TOP > 新着情報 > お知らせ > 第11回健康・医療に関するシンポジウムが開催されました

新着情報

お知らせ(24.5.17)

第11回健康・医療に関するシンポジウムが開催されました 2024:05:17:09:13:29

2月18日(日)新城文化会館大会議室にて行われた、「第11回健康・医療に関するシンポジウム」へ足を運んでくださった多くの方々、誠にありがとうございます。

≪基調講演≫
今回は、新型コロナウイルスをテーマに公立陶生病院感染症内科の武藤義和氏より「5類になった新型コロナウイルス感染症~今みんなが知りたいこと~」を講演していただきました。

新型コロナウイルス感染症が5類に移行されることによって徐々にマスメディアで取り上げられることも少なくなりました。それによって医療現場の状況の情報も入らず、新型コロナウイルスに対してどのように考え、位置づけたら良いか、漠然とした不安や恐怖を感じている方もいるのではないかと思います。そのような中、今回の講演では新型コロナウイルスへの正しい理解や正しい認識ができ、今後も続く新型コロナウイルスのある生活とどう向き合っていくかが学べる内容でした。

今回の講演を聴くことが出来なかった方々も講演の資料を掲載しましたので、ぜひ一度ご覧ください。

〈基調講演資料〉PDF



≪現状報告≫
「新城市民病院(総合診療科)の取り組みについて」現状報告をしました。

新城市民病院総合診療科 榛葉 誠


〈現状報告資料〉PDF

今回のシンポジウムでは、新型コロナウイルス感染症について、今の現状を知り、正しい知識を持つことが大切で、どう対応すべきか知る機会となり、講演を聴いた方々の不安を少しでも解消できたのではないかと思います。

参加者の方々からは次回聞きたいテーマとして、「予防・健康づくり」、「在宅医療」、「病気に関すること」等の声をいただきました。

今後もシンポジウムを通して、皆様が安心して生活ができ、日々の生活がより良くなるような情報を学ぶことのできる機会を今後も提供していきたいと思います。

«最新情報一覧へ戻る

▲このページの上へ

医師・スタッフ募集

協議会の概要

東三河北部医療圏
地域医療対策協議会

〒441-1392
愛知県新城市字東入船115番地
TEL:0536-23-7671
FAX:0536-23-7699
»お問い合わせ

東京・大阪からも近いところ東三河北部はこんな地域です